社協からのお知らせ

サンラックおぢやエレベーター入替工事について

小千谷市総合福祉センターサンラックおぢやエレベーター入替工事について

 

小千谷市総合福祉センターサンラックおぢやにて令和3年12月3日(金)~令和3年12月20日(月)までの期間、エレベーター入替工事を実施いたします。期間中は、エレベーターを使用することができません。

大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご協力お願いいたします。

9月おもちゃ病院中止のお知らせ

総合福祉センターサンラックおぢや休館に伴い、9月12日(日)に予定していましたおもちゃ病院は中止させていただきます。なお10月以降の開催日はこちらをご確認ください。

 

おもちゃ病院 9月12日(日)お休み

学童クラブにおける新型コロナウィルス感染者の発生について

当協議会学童クラブに勤務する指導員1名が8月5日夕方、新型コロナウィルス陽性と診断されました。当該指導員は現在、保健所の指導のもと療養中です。

これに伴い、学童クラブそよかぜ及びさくらについては、8月6日から8月16日まで閉鎖といたしました。

当該指導員は8月2日、3日、4日に学童クラブそよかぜ及びさくらに勤務していたことから、その間両クラブに出席された児童全員とクラブ指導員には保健所の指導により8日PCR検査を受けていただき、検査の結果、全員が陰性と判定されました。

クラブ児童並びに保護者の皆さまには、大変ご心配とご迷惑をおかけいたしておりますことを、心よりお詫び申し上げます。

在宅介護に役立つ基礎知識や技術を学ぶ動画をご覧いただけます

新潟県社会福祉協議会が運営している「介護実習・普及センター」では、在宅介護に必要な基礎知識や技術を学ぶ、無料講座を開催しています。

 

 

下記介護実習・普及センターホームページより講座の動画をご覧いただくことができます。

 

介護実習・普及センター

 

介護実習・普及センターは新潟県社会福祉協議会が新潟県から受託し運営しています。

 

 

小千谷市地域包括支援センター通信

■小千谷市地域包括支援センター通信

○ 小千谷市地域包括支援センターとは

小千谷市から委託を受けて社会福祉協議会の職員(看護師・社会福祉士・主任ケアマネジャー)が高齢者福祉のために活動しています。

 

地域包括支援センター通信 地域ケア会議

地域包括支援センター通信 地域ケア会議PR版1(PDF)

 

〇小千谷市地域包括支援センターの紹介

 

小千谷市地域包括支援センターは小千谷市から委託を受けて、高齢者福祉のための活動をしている機関です。担当している地域は小千谷市全域です。社会福祉法人小千谷市社会福祉協議会の職員が小千谷市役所2階に活動拠点を置き、事業を展開しています。
〇地域ケア会議の目的

地域の力(人と人のつながりや助け合いの仕組みなど)を向上させることが目的です。

地域の課題を地域の皆さん、民生委員、ケアマネジャー、医師、警察、デイサービス職員、ヘルパー、保健師、包括など、みんなで考えていきます。

包括

 

地域ケア会議の実際については、

地域包括支援センター通信 地域ケア会議PR版1(PDF)をご覧ください。

 

〇お問い合わせ先
小千谷市地域包括支援センター【電話:0258-83-0807】

 

福祉の妖精「ラビー」のタオル完成

小千谷市ボランティアセンターのマスコットでもある福祉の妖精「ラビー」をモチーフに小千谷市社会福祉協議会タオルが完成しました。売上金は善意銀行に積立てられ小千谷の福祉のために使わせていただきます。

価格 各1枚 300円
総合福祉センターサンラックおぢやで販売しております

表ガーゼ 裏パイル サイズ33×84

ボランティアセンターマスコットキャラクター決定

ラビー(LOVEY)です!

平成24年10月1日生まれの福祉の妖精です。どこへでも飛び回って、市民の皆さんにずーっと愛されるように活躍します。応援よろしくお願いします。

ご寄付ありがとうございました

寄付について報告します。

ご寄付ありがとうございました。

| ホーム | アクセス | プライバシーポリシー | お知らせ | 社会福祉協議会とは | 社協の活動 | 行動計画 |
| 施設のご案内 | 会員募集のお願い | ご寄付のお願い | 社協だより | 小千谷市地域包括支援センター | 苦情解決のしくみについて |

copyright © 社会福祉法人 小千谷市社会福祉協議会