社協からのお知らせ

地域包括支援センター通信 地域ケア会議

地域包括支援センター通信 地域ケア会議PR版1(PDF)

 

〇小千谷市地域包括支援センターの紹介

 

小千谷市地域包括支援センターは小千谷市から委託を受けて、高齢者福祉のための活動をしている機関です。担当している地域は小千谷市全域です。社会福祉法人小千谷市社会福祉協議会の職員が小千谷市役所2階に活動拠点を置き、事業を展開しています。
〇地域ケア会議の目的

地域の力(人と人のつながりや助け合いの仕組みなど)を向上させることが目的です。

地域の課題を地域の皆さん、民生委員、ケアマネジャー、医師、警察、デイサービス職員、ヘルパー、保健師、包括など、みんなで考えていきます。

包括

 

地域ケア会議の実際については、

地域包括支援センター通信 地域ケア会議PR版1(PDF)をご覧ください。

 

〇お問い合わせ先
小千谷市地域包括支援センター【電話:0258-83-0807】

 

フードドライブ

フードドライブを行います!!

◆フードドライブとは

家庭にある保存可能な食材を募り、食品を必要としている福祉施設や生活困窮者支援団体等に寄付をするための活動です。

日時/10月11日(日) 午前10時〜午後3時

場所/総合福祉センターサンラックおぢや(小千谷市大字桜町5140番地)

↓ 拡大するにはクリックしてね 

チラシ

さつき工房ふれあいまつり

さつき工房ふれあいまつり

と き:平成27年7月24日(金)午後4時〜午後7時

ところ:さつき工房  小千谷市上ノ山1-2-15

さつき

はじめての手話

無料体験講座

はじめての手話 チラシ

 

手話ってどうするのかな?私にもできるかな?はじめてする事はドキドキしますよね!この講座は、将来福祉の仕事に就きたい学生さんやボランティア等に興味ある方、最近耳の聞こえが悪くなってきている方も大歓迎!さらに、手や指を使うので脳の活性化で認知症予防に…!目的は様々ですがどなたでも参加できます。

また、講師の中には聴覚に障がいをお持ちの方もいますので、リアルに手話体験もできます。講座が終わるころには「ありがとう」「こんにちは」等簡単な日常のあいさつや、自己紹介ができるようになります。楽しみながら一緒にはじめましょう!

 

福祉の妖精「ラビー」のタオル完成

小千谷市ボランティアセンターのマスコットでもある福祉の妖精「ラビー」をモチーフに小千谷市社会福祉協議会タオルが完成しました。売上金は善意銀行に積立てられ小千谷の福祉のために使わせていただきます。

価格 各1枚 300円
総合福祉センターサンラックおぢやで販売しております

表ガーゼ 裏パイル サイズ33×84

ボランティアセンターマスコットキャラクター決定

ラビー(LOVEY)です!

平成24年10月1日生まれの福祉の妖精です。どこへでも飛び回って、市民の皆さんにずーっと愛されるように活躍します。応援よろしくお願いします。

ご寄付ありがとうございました

寄付について報告します。

ご寄付ありがとうございました。

| ホーム | アクセス | プライバシーポリシー | お知らせ | 社会福祉協議会とは | 社協の活動 |
| 施設のご案内 | 会員募集のお願い | ご寄付のお願い | 社協だより | 小千谷市地域包括支援センター | 苦情解決のしくみについて |

copyright © 社会福祉法人 小千谷市社会福祉協議会